1. HOME
  2. ブログ
  3. 住む人の感受性を大事にする家づくりを目指す

住む人の感受性を大事にする家づくりを目指す

こんにちは!宮下工務店の発信部員のマロコです。

三寒四温の寒暖差で、体調管理が難しい今日この頃ですね💦

そんなとき、住んでいる家の中が気温差がなく少しでも過ごしやすいって、やはり重要なことだなあと。。。。思うわけです。うん。

工務店さんの情報発信のお手伝いをするようになってからというもの

私の頭の中には常に、

『住み心地のいい家』

とは?何なのか?があります。最近読んだ本の中に興味深いことが書いてありました。

「快適で満足できる住み心地とは、色々な高性能の設備を備えることによって得られるものとは限らず、住む人の感受性、つまり肌に合うかどうかで決まってくる」

ということが書かれていました。

それを読んで、あー、確かにそうだよなーと思った。

人の感受性は一人一人ちがっている。それを、踏まえたうえでの家づくりとなると、やはり、どんな工務店さんと出会うかによって、その後の家づくり、生活、人生が変わるといっても過言ではありませんよね。

そして、私の中での家に対しての考えの変化というと、すでに建てられている家を購入とするという選択肢がなくなっていて。もし、中古物件であれば、かなり大幅にリノベーションするに違いないだろうなあと。。。。。

それではまた~~~。

大工のいる工務店:宮下工務店へ 家づくりの相談をしてみて下さい!!➡https://miyashita-iiie.com

関連記事