1. HOME
  2. ブログ
  3. 暮らしが変わる、気分が上がる!リフォームのすすめ(お風呂・塗り壁編)

暮らしが変わる、気分が上がる!リフォームのすすめ(お風呂・塗り壁編)

気に入っている住まいでも、長く住んでいると傷みがでてきたり、汚れてきたり、気になるところが出てくるはず。

宮下工務店では、新築だけでなくリフォームのみの相談も承っております。

今回の施工事例は、お風呂のリフォームと壁の塗替えです!

Before:タイル張りのお風呂→After:キレイで温かい今どきのお風呂に!

 

まずは、お風呂のリフォームレポートから。

以前は主流だった、このようなタイル張りのお風呂場。

目地の間にカビが生えると掃除も大変だし、冬場は足元がとても冷たい…なんてことも。

このお風呂を、冬でもあったかい、過ごしやすいお風呂にリフォームします!

まずタイルを剥がして、

その次に、水場として使えるように、足元が腐食しないように…と気をつけながら基礎工事を行います。

タイルを使ったお家や木の家は、水分からの腐食、カビ、掃除のしにくさなど不具合と隣り合わせ。

なるべく快適に、木を傷めないように、長く使って頂ける空間を作り上げます。

最後に、出来上がったお風呂がこちら↓↓

広々と足を伸ばせるお風呂に、暖かく掃除もしやすい床や壁!

一日の疲れが一気に吹きとばせそうな素敵なお風呂になりました。

脱衣場も、床は水に強いリノリウムを使用し、快適に着替えられる空間になりました。

ちょっと生まれ変わった気がして、嬉しいですよね。

 

Before:ぽろぽろ落ちる土壁→明るい白壁に!

お次は壁の塗り直し。

まずこちらが施工前の様子。

日本ではこのような土壁が主流でしたよね!

これには理由があって、

土壁は耐火性と断熱効果にすぐれ、

室内の湿度が上がれば水分を吸収、乾燥すれば溜め込んだ水分を放出するという調湿効果もあるので、

湿気の多い日本の暮らしに適しています。

ですが、

  • 汚れても水拭きができない
  • 経年劣化で剥がれてきてしまう
  • 施工技術が必要になるので工期や工賃がかさむ

などのデメリットもあり、土壁から壁紙や塗り壁に変える方も増えてきました。

塗り壁の場合は、左官屋さんの腕の見せ所です!

宮下工務店が毎回お願いする左官屋さんが、きっちり仕上げてくれます。

できあがり!

見た目がぱっと明るくなり、どこか広くなったようにも感じますね!!

気分が上がる!お家のリフォームはいかがですか?

リフォームは建て替えに比べてコストもかからないけれど、

  • 新しくなった気分になって気持ちが晴れ晴れとする
  • 家を大切に長く使おうという気持ちになる
  • 見た目だけでなく、使い心地や環境も快適になる

などなどメリットいっぱい、コスパ抜群です!!

知らず知らずのうちに不便になっていたお家、気になるところがありましたらぜひお問い合わせください。

関連Instagram投稿←フォローしてね!

関連記事